夏にレモンはちみつ漬け

小さいけれど大量のレモンを友達からいただきました。庭に植えた木になっているそうで、小さいし皮に傷がついたりして見た目は悪いのですが、完全無農薬のものです。料理にちょびちょび使っているだけだとこれは減らないなーと思い、考えた結果、薄切りにして瓶につめ、はちみつ漬けにしてみることにしました。

20121123191709295

大量のレモンを切ると部屋中にすごくいい香りがします。しかし逆にみずみずしさが災いしてか手はすぐにしわしわになってきます。そのうち、酸に負けるのか手荒れしたような状態に…大量のレモンと格闘すること数十分、切り終えて大きめの瓶にはちみつとともに投入。冷蔵庫で1日寝かしてみます。
次の日瓶を見てみると、レモン汁がしみだして上部にたまっています。早速そこをスプーンですくってレモネードに。水で割るだけなので簡単です。
これがまあ、びっくりするくらい美味しいのです。しかも無農薬なので皮も全部いただけます。暑い夏の朝に飲むとすごくシャキッとしますし、ビタミンC補給もばっちりです。時々は炭酸水で割ってレモンスカッシュ風にします。これも夏にぴったり、甘すぎずにさわやかに仕上がります。そのまま食べるのももちろん美味しいです。
美味しくて、しかも市販のものよりも安全安心。すっかりレモンのはちみつ漬けに夢中です。来年の分、友達に予約しちゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です