アラフォーの部屋の片付けの悪い例をご紹介!

ふと気がつくと、どこからともなく部屋中に物が増えていました。このような事のないように物は極力買わないようにしていたのに不思議です。

そこでお片づけがてら折角なので気分転換に部屋の模様替えもすることにしました。部屋の散らばっている荷物のトップは本や雑誌その他住居関係の書類等、これは本棚が必要だと思い早速ニトリへいきました。

本棚を探しつつ他のコーナーも見学して素敵な部屋のイメージを作ります。家具を見ているとむやみに色々買いたくなってしまいますね。当初は本棚一つと何か素敵なカーテンがあれば、という程度だったのですが、ついついパソコン台と隙間に収まるタイプのラックと多肉系の観葉植物も買ってしまいました。

自宅に帰り、早速食事の時間も惜しんで1日かけて全て組み立てて荷物を収納!しかしどういうことでしょう?物は全て収まりましたが部屋は狭くなってしまいました。…まぁ理由はわかっています。もともと部屋が狭いのに張り切って大型の家具を買ったため、家具の前に家具を置く羽目になってしまったのです。

すごい圧迫感です。部屋を片付ける一番の目的は部屋を広くして過ごしやすくするなのに、うっかり真逆のことをしてしまいました。行動を起こす際には目的を明確にしないといけない、とあらためて学んだ日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です